Succubus Rhapsodia 開発記

SEX-BATTLE RPG 『Succubus Rhapsodia』 の開発記です。不定期更新。

こんばんは、wizです。
冬もラストスパートで、もうそろそろ暖かくなっていく頃合いですね。
寒がりなので暖かい方が好きなんです。暖かくしてください。できれば人肌で。

「Succubus Rhapsodia 体験版3.00」の公開から大体1ヶ月経ちましたが、お愉しみ頂けてるでしょうか。
体験版のアップデートは次で最後にする予定です。まだバグ取りとか色々やってる所ですけど。



今日は久しぶりの新夢魔公開。

alraune1-1
植物の魔物、「アルラウネ」です。
メジャーな魔物娘でサキュバス以外だとアルラウネ好きなんですよ。

アルラウネは一定ターン香りを出し、そのターン中に全体に効果のあるスキルが使用できます。
毎ターンムードを上昇させる「ラブフレグランス」、自軍のEPを回復する「フレッシュセント」がありますね。SQでいうインセンスのような事が自力でできます。
これらは重ねがけすることはできませんが、放っておいても効果を発揮するので、一度使用した後は自由に動くことができますね。

これだけ聞くと補助系の夢魔に聞こえますが、彼女は特殊なアタッカーの夢魔です。

SS_roman
アルラウネの持つ素質【ロマンチスト】は、ムードによって与える快感の補正を大きく受けるもの。
素の火力はそこまでですが、上記の「ラブフレグランス」で毎ターンムードを上げ、【ロマンチスト】による補正で押し通すという、ある程度自己完結したアタッカーとなっています。
序盤はバフ係、ムードの高い中盤から終盤はアタッカーとして運用できますね。中、長期戦で強い夢魔となっており、OFEやボス向けの性能です。控えに置いて、ムードの上がりきっている終盤から呼び出すのもありですね。

アルラウネはその身体的特徴からか、ホールドスキルはどちらかというと不得意です。前戯系で強いタイプですね。足も遅く、ムードが上がりきっている=相手から受ける快感も高めという状態ですので、ダメージレースを如何に制するかが鍵でしょう。



Q.この子どうやって拠点まで来るの?
A.さぁ・・・?


こんばんは、wizです。
帰ってきてブログすぐ書こうってつもりだったんですけど、風邪とバグ直しと親戚集まりでごたごたしてて結局今日に。

あけましておめでとうございます。
2016年ですね。去年はサキュラプの作業を一年中通してやってた気がします。多分今年もです。



まずはコミックマーケット89にて当サークルにお越しくださった方々、ありがとうございました。
差し入れとかも貰ったりして、昼用に持ってきてたカロリーメイト結局食べなくていいかという感じでしたし。

LHrQx
今回ディスプレイはこんな感じ。コルクボード置いてたりポスターあったりするとそれっぽくなって捗りますね。
お羊様Lilyさんは今回も登場です。いつかパラパラとか踊ることになるんでしょうか。

ドットチャーム、好評なようで作った甲斐ありましたね。
複数買いがあり得るので消費ペースは早いと思ってたのですが、絶対もっと作ってきてよかったですね。ごめんなさい日和りました。開催1時間半で売り切れちゃうとは・・・ううむ。イベントで余るぐらいがっつり作って残り通販とかする方がいいんかなーチキンレースみたいだ。
とはいえ、また次のイベントで再販するつもりですし、次は新種も増やしますので、どうぞ宜しくお願いします。

今回スケブもちょっとやったんですけど、ばたばたしちゃったり時間指定の分ミスっちゃったりで全然な感じでほんとごめんなさい。スケブやってると即興で絵描ける人は羨ましいなーと思います。絵茶とかでもラフめっちゃ時間かかるタイプ。ぐふう。

事前にpixivとかでも出したけど、配布したペーパーの絵はこちら。
54315818_p0_master1200
ファミリアさんとサンドイッチ売り。液タブにしてからこういうモノクロ絵めっちゃ捗りますねうへへ。



『Succubus Rhapsodia』更新体験版を上げましたが、如何でしょうか。

今回の目玉はホールドスキルですね。
インサート、ホールドとなったシェルマッチに、顔面騎乗のエキサイトビュー、密着のエンブレイスが体験版で使用できるホールドスキルです。ホールドが組まれた時に鳴る音探してて、試しにゴングが鳴るような「カーン!」って音をチョイスしてみた所「これアリやろ!」と思ってこれに決定。
個人的には割と心地いいんですが如何なもんでしょうかね。微妙?

ホールドスキルはフェラとかクンニ(3.00に本能の呼び覚ましのバグで出たドロウネクターはこれ)とかパイズリとかあるんですけど、体験版でがっつり出すのもなーと思って、新スキルからはエキサイトビューとエンブレイスの2種だけをチョイス。
エキサイトビューは他のホールドと合わせやすいのが見所です。他はどうしても♂狙いになって競合しやすいんですよ。というのは建前で半分くらいは自分の趣味。
エンブレイスはホールドスキルが強くない夢魔がちょっと頑張って習得できる系です。結構ホールドスキルは習得できる子が偏りやすいですし、入れるかなこれかなって。

ホールドスキルの利点の1つとして、「対象をホールド相手にしか向けられなくなる事」があります。
ロウラットのVPが0になるとゲームオーバーというシステムにおいて、仲間の夢魔のホールドスキルは、そちらに矛先を逸らせることができます。
夢魔は後ろに2人控えを作ることができるので、夢魔はガンガン攻めていっても大丈夫ですしね。

もう1つの利点として、「成功時にそのターン中の相手をスタンさせる事」があります。
こちらの素早さが相手より高い事が前提且つ、その後の動きも考えないといけないというのはありますが、レジストさえできるなら信用性の高いスタン攻撃です。
ホールドを仕掛ける前にヒップでディレイを掛けるのも有効ですね。こちらに関しては相手もその恩恵も強く受けるので、素早さが低い時はそういった所で危険。

ホールドスキルは色々と戦略性があるスキルですので、ぜひとも使いこなしてみてくださいな。



とりあえず今回の体験版の様子を見つつ、改善していける所は改善していきたい所存です。
テンポの悪さはどうにかならんものかなー・・・。体力低くしたり火力上げたりして戦闘を高速化させるとセックスバトルとしては面白くなくなるのが難しい。全体攻撃も安易に入れれないし。一応経験値量は前よりも増やしたんですけどね。
少なくとも本編では敵の出現数は抑えます。基本2v1~2ぐらいで。後は戦闘中のウェイト関係の見直しをもう少しするべきか・・・。

製品版の開発も手早く終わらせたい所存。今年もどうぞDreamaniaを宜しくお願い致します。

wizですこんにちは。
こちらでは「Succubus Rhapsodia 体験版」の感想や、本編に向けての要望などをコメントにて受け付けております。
コミックマーケット89で出す更新体験版(ver.3.00)以降のみを受け付けておりますので、ご注意ください。
前の体験版感想・要望報告記事とは別の記事となります。ご了承下さい。

バグ報告についてはこちらで→体験版(ver.3.00以降)バグ報告用記事

このページのトップヘ